ピアノ買取のお役立ちサイト

引っ越しなどでピアノを運ぶ際の費用について

ピアノを買取に出す理由で一番多いのが、引っ越しです。
引っ越しは、運ぶものの重さや大きさ、性質によって費用が変わってきてしまいます。
ピアノは繊細な楽器ですので、ただただ重くて大きいだけではありません。
中には、大手の引っ越し業者でも、ピアノの移動はその専門業者に委託しており、見積もりも別になってしまうケースもあります。

 

ピアノの重さは、グランドピアノだと300〜350kgほど、アップライトピアノでも200kg〜250kgはあります。
この重さだと、さすがに自分での移動は無理です。
ましてや、引っ越しとなると階段を昇り降りしなくてはならなかったり、狭いところを通らなくてはならなかったりしなくてはならないので、やめておくのが賢明でしょう。

 

もし落としてしまったり、ぶつけてしまったりしたら、家が傷つくのはもちろん、ピアノ自体にも大きなダメージが残ってしまいます。
ピアノは弦を張っているため、すごい力が常にかかっています。
そこに大きな衝撃を与えてしまうと音が狂ってしまったり、故障してしまったりします。

 

では、ピアノの移動は業者に任せるしかないのですが、一体いくらほど費用がかかるのでしょうか。

 

そもそも、ピアノの移動自体にかかる費用は高額なのですが、それに追加でかかる費用も多くあります。

 

まず、移動自体の費用は、数km程度でも4万円以上かかり、遠い場合は10万円もかかってしまいます。
これに加えて、階段を上がったり、エレベーターを使ったり、これらで運べそうにない場合はクレーンを使うこともあります。
そうなると、追加料金が発生します。
これは移動だけの費用です。

 

これに加えて、移動にピアノが耐えられるようにメンテナンスしたり、引っ越し先についても狂った音程を直すために調律をしたり、再度メンテナンスしたりしなければなりません。

 

そうなってしまうと、数十万円というお金がかかってしまう場合があります。

 

具体的な数値は実際に見積もりを出してもらわなければわかりませんが、費用がかかることは知っておきましょう。

 

これらの費用を払ってもピアノを持っていくのか、いっそ買取に出してしまうのか、しっかり考えましょう。